HomeMenu

イラリ博士のビデオ(癌の引用)

乳房を切除する必要はない

98%の症例では乳房切除は必要ないことを引用したビデオ(3分45秒)。

Canal 33(スペイン、カタルーニャの公共テレビ局)のインタビュー(2015/4/6)(カタルーニャ語)

(彼女はニカラグアの主要な大学でGNMコースを主催し、バルセロナでもGNMコースを教えたばかりだ。

フルスクリーンモードでビデオを見る。

代替療法を担当する国民保健システムに関する法律774号(ニカラグア)の解説ビデオ

シーンのインデックス(分:秒):

0: 0 代替療法と従来療法の法的同等性に関する法律の説明。

6:18 海水の性質についての説明の始まり

20:15 ハマー博士の発見のプレゼンテーション開始(理論的プレゼンテーション)

22:58 ハマーアプローチで治療したがんの症例解説(前立腺)

23:09 乳管がん

24:10腫瘍は体内から排除され、消失するか、カプセル化される(そして、外科的に、簡単に、焦らずに、深刻な介入なしに除去できる)。

24:18 転移(実際には、診断やその他の状況によって引き起こされた新たな精神的ショックによる新たながん)

24:30 彼女は、医師が通常使う「恐ろしい」言葉について語る(彼女は乳がんのケースを例に出す)。

25:40 ハマー氏のアプローチに従い、彼女の医療現場では、例外的な場合を除き、抗生物質(あるいはその他の薬)はほとんど使わない。

27:37 徐々に薬物療法をやめることができた慢性疾患患者の治癒。

28:20 彼女は、代替療法やハマーのアプローチによって不眠症や患者の状態全体が改善されるため、もはや必要のない抗うつ薬や抗不安薬を一切使わない。

詳細な記録は25分40秒から:

抗生物質を使う場合もあるだろうが、普段はほとんど使わない。抗高血圧薬や抗糖尿病薬などの薬を服用している患者は、死ぬまでずっと薬が必要で、おそらくもっともっと高価で高度な薬が必要なのだろう。海水、ドイツのニューメディスンからのアプローチ、"葛藤"(感情的ショック)に立ち会い解決すること、バッハフラワー療法など、さまざまな代替療法を通して、服用する薬の量を減らしていきます。リバウンドを恐れて急に中断したりはしない。とりわけ、抗うつ薬や睡眠薬なども中断する。抗うつ薬や抗不安薬、睡眠薬の寄付を受けたら、代替手段をまだ知らない精神科病院に寄付している。これらの薬は私の医学的治療とは別に、上記のすべての治療で不眠症が改善され、すべての感情障害が改善され、身体疾患が改善されるからである。海水とこれらすべての療法で、薬を完全に中断するまで下げると、患者は薬なしで治る。正常な圧力で、以前より良くなり、...。

メキシコ上院での講演

2014年3月7日にはメキシコ上院でこのテーマで講演を行った:

メキシコ上院におけるイラリ博士の会見

「メキシコ上院での会議」

ほとんどの場合)がんの治療をしないことを勧める他の医師はこちら。



ここ(ページの一番下)で、このサイトの変更についてお知らせしています。

著作権と法的情報